オーソドキシー革の製作教室は、革小物からバッグ、旅行鞄などの作り方を
初心者から経験者の方まで、生徒さんひとりひとりのペースに合わせて指導します。

 

「革の製作スクール」の生徒作品をご紹介します。

 

 

sc1301a

 

 

こんなにうれしそうな笑顔をしてもらうと、

作りたいデザインを自分で作れる幸せ が良く分かりますね。

 

 

sc1301b

 

かわいらしいラインは、この生徒さんの個性を良く表しています。

 

カリキュラム内で、こんなに個性を出せるバッグを作れるのは、

当店の技術の一端と言えます。

 

 

昨シーズンに作った、トートバッグのご紹介。

 

 

 

かわいらしいトートバッグは、生徒さんが自分でデザインして、

素材も決めて、大きさも決めて、作ったものです。

 

 

 

花柄のウラ地に、この生徒さんのイメージがよく出ています。

 

ほんとうに自分の作りたいものを作れる教室は、

「オーソドキシーの革の製作スクール」 だけです。

 

 

たくさんの作家を生み出している、当店革の製作スクール。

 

仕事にはしなくても、楽しんでくれる方がいます。

 

今日は、そんな生徒だったの方から嬉しいお手紙をいただきました。

 

こんな教室なんだなぁ~と思いつつ、お読みいただければと思います。

 

 

ありがとうございました。

 

 

※これは、別の生徒の方の作品です。

 

今日ご紹介するのは、ショルダーバッグを作った生徒さん。

 

 

  

 

嬉しそうな顔が印象的です。

 

「自分の好きな形を、好きな革の組み合わせで作る」

こんな楽しいコースだからこそ、

長く続けて、自分やお友達のために、たくさん作っている生徒さんがいるのです。

 

ものを作る時間って、何もかも忘れる、作ることに捧げる

普段 なかなか持ち得ることのない、貴重な時間だと思います。

 

教室のご案内は、こちらです。

https://orthodoxee.net/%e6%95%99%e5%ae%a4%e6%a6%82%e8%a6%81/

 

 

 

革の制作スクール 生徒作品は、トートバッグです。

 

  

 

生徒さんの数だけある デザインは、

当店のスクールが いかに柔軟な教え方をしているか、という結果です。

 

みんなで、同じデザインを 同じ進度で作るスクール、

ばかりが存在するのではありません。

ほんとうの ものづくりの楽しさを、当製作スクールで味わってみませんか?

 

 

本日は、教室の生徒さんの作品紹介です。

 

 

 

ショルダーバッグの回、ですが、こんなにバリエーションがあります。

 

 

好きなものを作ることのできる楽しさって、ほかに例えるものもないくらい♪

みなさんも、参加してみませんか?

 

また、30周年アニバーサリーですが、

ひと月の間ずっと、ランニングで、いろいろな製品を出していきます。

こまめにチェックしてくださいね。 

 

また、リクエストがあったら、それをお知らせいただけば、

こちらでできることは、やってみたいと思っています。

どんどんお寄せくださいね!

 

 

本日は、教室の風景をご案内します。  

 

 

 

 

 当店の「革の制作スクール」は、定員8名の少人数制ですから、

先生の指導内容は、一人一人のやっていることに合わせて、まったく違います。

 

 

 

 

 

生徒はみな、自分の作るもののデザインを自分で決め、

デザインがを描いたり、型紙を作るところから始めます。 

 

 

 

 

 

 革くずが出るので、エプロン着用で、真剣に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 何もかも忘れ、制作に没頭できるこの時間は、貴重な至福の時間です。 

 

 

今回の生徒作品は、

14番目のカリキュラム 「ショルダーバッグ」です。

 

 

 

毎回 思うのですが、生徒さんによって まったくデザインが違って、

すばらしい作品が仕上がります。

 

フルオーダーにおいて、他の追随をゆるさぬ 当店だけに可能な指導です。

 

自分でできるかどうか、 心配する必要はありません。

やってみたいのでしたら、すぐにでも 始めることをお勧めします。

 

 

足掛け8年、教室に通って、

自分の好きなものをたくさん作っていった生徒さんです。

 

今回のバッグは、いわば卒業作品。

 

 

 

紳士ものでたまに見かける形ですが、

これは、なかなか難しいテクニックが随所に使われています。

 

 

  

 

これから新しい生活に入るとのことですが、

ここまで作ったら、満足の行く卒業になります。 おめでとうございます。

 

ここまでの技術をお教えできるのは、当店が技術のお店だから。。。

 

また、プロの使う機材を使うことができる教室であればこそ、

思ったよりも短い道のりで、

自分の好きなものを作ることができるようになるわけです。

 

 

今回の「革の制作スクール」生徒作品は、ショルダーバッグ。

 

 

大きさも、ショルダーストラップの長さも、生徒さんの好きなようにしてもらいました。

さすがにぴったりですね。。。

 

こうした、ひじょうに自由度の高い作品を作ることができるスクールは、

当店のスクールをおいて、他にはないことと思います。