2014.04.05

革の製作教室、女子生徒編

 

スクール風景をご紹介します。

みなさんマスクをしていらっしゃいますが、

まだまだ寒い季節で、花粉もありますし、

気を付けていらっしゃる方が多い時期です。

みなさま、お体大切に・・・

 

さて、教室風景です。

(HP上の空き情報は、間違っていることが多いので、

曜日だけご参考になさってくださいね)

 

鞄教室の風景

 

ただ今作っているものについて、

初めの段階で講師に相談するのはもちろん、

こうして進めて行っても、何かと?が出るのは、

革製品の製作が

みなさまが想像する以上に難しいからです。

 

生徒のみなさんの

にっこりとしたお写真の影には、こんな努力があります。

 

トートバッグを製作した生徒さん

 

こちらの生徒さんは、トートバッグを製作中。

ウラ地には、持ち込みのキュートな花柄を使用しています。

最初のお写真が、動きのないお写真でしたので、

あと少しで出来上がる、という

ちょっと嬉しい表情をいただきました♪

 

レザークラフト教室の風景

 

今日はみなさん、こうして革を開いたり、と

最初のうちは、ちょっと動きの少ないお写真なので、

 

製作中の生徒さん

 

もう一枚、ただ今製作の真っ最中!を捕らえました。

革用のボンドでのり付けして、

縫う前のひと仕事をしているところです。

 

当スクールでは、生徒さんに

共通のデザインで作ってもらうことはありません。

みなさん、ご自分の好きなデザインを作っているから、

こんなにいい笑顔をしてくれます。

がんばりましょうね♪