2010.05.16

革の制作スクールの歴史

こんにちは。

 

オーソドキシーでは、「革の制作スクール」をやっていますが、いつからやっているかといいますと、1994年(平成6年)からです。。。気がつくと、すでに丸16年になるのですが、みなさんのご想像どおり、これまでにも、たくさんの生徒がいます。

 

当スクールでは、実際にわたくしどもプロが使っているテクニックをお教えして、プロの使っているミシンや漉き機などの道具を使っていただき、作ってもらいます。しかも、ひとり一人の生徒の好きな形やデザインで、です。

 

すでに入会して15年くらいになる人もいますし、新しく入ったばかりで、革を切るところから始め、キーホルダーを作る回を終わらせたところの生徒もいます。

 

生徒の中には、自分のペースで作家活動をしたいと思って、そのとおりに進んでいる人もいますし、

革製品の会社に勤めていたりして、本人が好きなこともあり、スキルアップも含めて、楽しみに通って来る人もいます。

もちろん、まったくそういったこととは関係なく、ひたすら自分の使いたいものを、作り続けている人も。。。

 

あなたが、このスクールに望むものは何ですか?

 

それによって、わずか8人だけの少人数制でお教えしている当スクールは、教え方を変えています。

高い技術力と高い教授力とが、ぜいたくなスクールです。たくさん楽しんで、ほんとうにプロになるというのなら必ずなることができるのが、当スクール。

 

クオリティの高さは、当店のオートクチュール製品と同じ、制作スクールです。