2011.01.11

革の制作スクール 生徒作品 3点をご紹介します。

 

当店が、革の制作スクールを始めてから、今年で足かけ19年になります。

 

次第にクラスも増え、

たくさんの生徒さんが、独立したり、作家活動をしたり、

また、趣味として、すでに15年以上通って、少しずつ好きなものを作ったり、

と、みなさん楽しんでくれています。

 

19年もスクールをやっておりますと、優れた教授法も確定してきますから、

ますます生徒さんは楽しんでくれている様子。

 

本日は、同時期に始めた生徒さんが、

ほぼ同時期に出来上がりましたので、それをご紹介します。

 

 

   

 

この回のテーマは、「ウラ地付き」バッグです。

 

 

   

 

 

同じテーマでも、同じ段階のカリキュラムでも、

それぞれ生徒さんが自分でデザインしますから、ずいぶんと雰囲気が違っています。

 

ヨコに向いた立ち姿のように、みなさんの個性が出ていますね。。

 

 

   

 

一色で作るのと、こうして別色を合わせるのとでは、また雰囲気が違ってきます。

 

当店のスクールでは、型紙の作り方からお教えしますので、

こうして、自分の好きなデザインやお色で作ることができます。

 

こんなことをお教えする教室は、他にはありません!

 

日本ヴォーグ社発刊の

革の制作本 「家ミシンで作る 革の小物とBag」 にも、同じ内容をお載せしています。

ものづくりに興味のある方、ぜひ一度はお読みください。